fc2ブログ

いとしい恋人の人差し指は、私の鼻の穴には入らない。

鼻フックはしません。 元「指輪は・・・」7号の同性愛ブログ

短編漫画

おっほう♪
ランキング応援、どうも有難う存じます♪
朝は無意識に「いいこと有りますように」って
綴りましたが、有ったよー!いいこと!♪
ポイントで全部賄った化粧品類が届きました!
早いなー、うほうほです(ウハウハに非ず)。
ちょっと短編漫画で気になった作品を幾つか
御紹介してみます。ネタバレ有りなのでどうか
御了承下さい。

おかざき真理さん著「やわらかい殻」
この短編集の中に出て来る「ワンピース」と云う
漫画。
大学生の男女が同棲して居て主人公(♀)が
彼氏にプレゼントされたワンピースを着て同窓会
へと出掛けて行きます。ラブラブです。
ワンピースのうしろのチャックを彼氏が閉めてくれ
少し遅めに同窓会から彼女が帰宅、でも部屋の中に
彼氏の姿は有りません。「俺が脱がしたるからな」
云う言葉を思い出し彼女はそのままワンピースを着た
まま床で寝ます。朝、起きても彼氏は戻っておらず
携帯電話で連絡を取ろうとすると・・・彼氏はトラックに
轢かれ、事故死。
それでも彼女はその日からワンピースを脱ぎません。
学校でも周囲が「気の毒だけどさぁ」と色んな言葉を
彼女に浴びせます、それは心配して居ることだったり
周囲は周囲なりに気を遣ったりもするのですけれど
「・・・・・・何でダメなの?」
約束したの。最後の約束。
初めてつき合った男の子との約束。

「汚いよ。シミだらけで!スパンコールだってとれて!
(中略)凄く汚れてる!」

其処へ学食でよく見掛ける男性が彼女にひとこと、
心からの言葉を彼女へ伝えます。それから長い沈黙
が在り「ハンガー・・・・・・を買いに行きませんか?
そのワンピースがヨロコブような、幸せのハンガー」


この御話がとても好きでしたが2001年4月初版の
短編集で、まさか自分も同じような喪失感を味わう
日が来るとは思って無かったなぁ。
いい本だと思います、色んな御話が収録されてて。


やまじえびねさん著「SWEET LOVIN' BABY」
1番最後の「僕の小さいルナ」と云う漫画。
何てこと無い或る家族の数日間を描いたもの、なんです
けれど3~4才の女の子がひとり居て小説家のタケルさん
と絵本作家のナナコさんが御互いに仕事の進捗を聞いたり
しつつルナちゃんがクレヨンで壁や床やタケルさんのズボン
やナナコさんのワンピースに普通~、にクレヨンで色々と
描いてくのです。「色んな色使ってよねルナ」と云いつつ、
ルナちゃんが遊び疲れて寝たあと御夫婦で壁掃除などをし
「さあ、これでまた特製キャンバスできあがり!」と決して
ルナちゃんを怒ったりし無いのです。
あとはタケルさんと御散歩に行くルナちゃんや、バナナを
家族で食べたり「おやすみルナ。僕より先に大人になるなよ」
と云って寝室から出るタケルさんが居たり。

それだけなのです。
それだけなのですが妙に好きだ、この漫画が。
優しい。受け容れること。
素敵な作品だなーって、いつも思って読んでます。
スポンサーサイト



  1. 2019/11/22(金) 14:53:58|
  2. Daily life

プロフィール

7号

Author:7号
復活




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Daily life (10168)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる