fc2ブログ

いとしい恋人の人差し指は、私の鼻の穴には入らない。

鼻フックはしません。 元「指輪は・・・」7号の同性愛ブログ

女性同士の物語・エッセイ漫画編

あらら。
拍手やランキング応援♪ほんとに有難う御座居ます♪
晴れて来たので御洗濯物は御昼前に外へ出したよ◎
エッセイ漫画で大好きなものを御紹介することを忘れて
しまっておりました、

★中村キヨ(中村珍)さん著「お母さん二人いてもいいかな!?」
帯には『私たち、「婦妻(ふさい)」で育児してます。』と在ります。
この本の副題が「レズビアンのママ生活」です。色々と長い。
けど、単に長いだけじゃあ無くって・・・随分前に手に取ったのです
が考えさせられたり、笑ったり、泣いたりした、とても愛しい本です。
中村珍さんは、俺が現在最もLGBT関連だけでは無く「マトモな
考えかたをするかただ」
と思って居る1人のひとかも知れません。
御自身も複雑な家庭のもとに育ったそうでリアルに本妻含めて
彼女さんが6~7人居らっしゃるンだったかな・・・凄いでしょ!
それだけ魅力の在るかたで(・・・)漫画家や記者などをされてるかたで、
もしかしたらTVなどで御存知のかたも多いかもね。
レズビアンのシングルマザー・本妻ことサツキさんと、その御子さん
たちや周囲をめぐる判り易いエッセイ漫画で非常に読み易いです。
「正論だけで問い詰めて
正しさは『正しい』と思ってた・・・バカだから」

と云う一文が、胸に迫ります。
子どもの為に日々全力&全霊で愛を注ぐサツキさんと珍(キヨ)さん。
産後うつになったりし乍らも愛するひとと愛する子どもの為に常に
120%で生きてゆくひとたちのリアル。
婦妻で風邪に倒れたときには何と珍さんの彼女さん、ますみさんが
看病と子どもの相手をしに来ます(笑)想像出来ますか?
でもこれが、本当に在るリアル。
漫画自体が面白くて「読ませる」作品なんですけれども特筆すべきは
あとがき、ではないかな・・・と俺は思います。
どう云う風にサツキさんと珍さんは出会ったのか。
どう云う風に子どもが出来たのか。
どう云う風に「家族」になって行くのか。
読み応えは存分に御座居ます。
俺はこのエッセイ漫画、大好きです。
・・・子どもの為に苦手な虫を取って来ようとする珍さんの正に珍道中
も必見です(笑)。
人生は色んなことが在る、そんなことを教えてくれる本です。
スポンサーサイト



  1. 2018/08/09(木) 13:29:38|
  2. Daily life

プロフィール

7号

Author:7号
復活




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Daily life (10369)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる