fc2ブログ

いとしい恋人の人差し指は、私の鼻の穴には入らない。

鼻フックはしません。 元「指輪は・・・」7号の同性愛ブログ

本との御縁

今、レズ御用達の中山可穂さんの
「白い薔薇の淵まで」文庫を読み返してます。
この本が中山さんの作品との出会いでした。
買ったとき、丁度自分もこの単行本の表紙
(色々リメイクされておりますが女性の背中の写真)
と似たような構図の絵を描いちょりまして、
それで偶然、本屋さんで手に取ったのがきっかけです。
それから全て中山さんの作品は網羅しましたけれど、
・・・云ってもいいかな、あんまりこのひとの作品は
個人的に好きく無いです。でも新刊出たら必ず買うけどな!
雨がザアザア降って居て
何故か当時、実家の台所でアッと云う間に
読了してしまった「白い薔薇の淵まで」。
思い入れが非常に強い本でも在ります。

今、人様にオススメされてる1冊が御座居まして
綺麗な状態で欲しいから原価?で本屋さんで
購入しようと思ってるのですけれども、近所の
唯一の本屋さんには無かったのでオアズケ状態です。
んで最近ネットで「在るんだなあ・・・」と妙に
しみじみとして購入した本たち。
直ぐに読み終えましたが、何度か読み返して、
活字中毒に火が点いて兎に角、手持ちの本を
「アンタそれ何回目だよ」と自分でツッコむほど
日々、本を読んでます。

どうしてもどうしても欲しくて
10代の頃に「その本」の存在を知って、でも
元々、多部数発行され無かったようで(内容もそんな感じ)
結局仲々GET出来ず、
或る日ふらりと近所のBOOK ○FFさんで思いだして
探してみたら当たり前のように在って、
腰が砕けそうになったことが御座居ます・・・

しかも¥100だった・・・
今では、取り辛い値札も綺麗に剥がしてブックカバー掛けて
愛の巣(照)の本棚に仕舞っております、宝物です。
「欲しい!」と思ったときに出会えず
何気無い日常で出会えると云う、この御縁。
7号の場合、映画のサントラ等も
欲しくて欲しくて堪ら無いときに手に入らず
7号ママンとおかいもんのあと立ち寄った
大型スーパーで見付かったり、とかも在りました。
・・・わっざわざ当時懇意にして居たCD屋さんで
「レコードでもいいから!在ったら置いといて!」
と悲痛に雄叫んでたのに、
「もうヨーロッパとかアッチのほうの
中古屋さんじゃないと置いてないと思う」
なぞ云われてたのに。
ふとしたときに、新品で手に入れられると云う、
この御縁。

ネットが普及して居る昨今では、何でも探し物が
直ぐ見付かって、有難いのですけれども
少し年代が違えば手に入れられ無かったモノも
きっと多かったと思います。
何かなあ・・・生まれてて良かった、と
多少大袈裟では御座居ますが、思わずには居られません。
スポンサーサイト



  1. 2013/07/10(水) 18:52:06|
  2. Daily life

プロフィール

7号

Author:7号
復活




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Daily life (10388)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる