fc2ブログ

いとしい恋人の人差し指は、私の鼻の穴には入らない。

鼻フックはしません。 元「指輪は・・・」7号の同性愛ブログ

差別

どうもハロにちは。
御機嫌如何でしょうか、7号です。
差別ってさ色々在ると思うのですけれど
俺だってひとを見て差別はしますし、イカンなとは
思うけれどしたりされたりして悲しくなるもの、では
在りますよね。
何もLGBTだけが差別されてる訳では御座居ません。
今日は、俺の周囲で在った差別の御話をしたいと思います。

俺のいとこ、Aちゃん(仮名)。
年齢は・・・幾つだろう、俺より少し年上なだけだから
40代半ば位かな。
Aちゃんは低身長です。
靴のサイズも19とか20cmで仲々、思うような靴が靴屋さんで
スッと手に入ら無いことで悩むような全体的にちっちゃくて
幼顔な感じのひと。
素朴な雰囲気のひとで可愛らしい感じです。
派手な服装などはしません。でもアパレル経験在り。
既婚者で2~3人の御子を産んでらっしゃいます。
今は数年実際に会って無いので判りませんが、とても失礼な
云いかたをすれば既婚者には見え無い感じでした。
それは、差別してるンじゃ無くて普段から「いとこ」として接して
居たから「そう」云えるのです。
非常に強いマリッジブルーで激痩せして居たのが印象的。

全体的にふわわん、とした可愛い感じのAちゃんが
自分で産んだ子どもを抱えて商店街などで御買い物して居ると
それはそれは失礼で不躾な視線を送られたそうです。
「え?貴女、幾つ?その子、自分で産んだの?」
みたいなやつです。
これがAちゃんが派手な服装でも、結局「そう云う目」で見られた
のではないかな、と勝手に想像してます。
低身長なだけで世間様からは「御母さん」扱いをされ難かった、と。
俺は子どもを産んだことは無いけれど、さぞ辛かったろうなと
感じます。
判り易く申しますと「子どもが子ども産んだ」状態に見えてしまってた
のだと思います。
何て失礼なんでしょうか。
最後に写真付きの御年賀を見た際には実に幸せそうにして居た
Aちゃんですが色々悔しかったと思うなあ。
そんなところにも差別は有るのです。
実際に在ったことなので俺はいとことして「悔しいなぁ」と思う
程度ですが、実際に街中で知ら無いひとに「それ貴女の子?」などと
尋ねられたりしたそうですから、嫌だなあと。
俺の「老けた印象」とは又、全然違うレベルでしょう?
(今迄11号さんの御母さん役、何度して来たことか)
嫌なことで、避けられ無いことも在るのは辛いですね。
スポンサーサイト



  1. 2017/09/04(月) 15:15:58|
  2. Daily life

プロフィール

7号

Author:7号
復活




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Daily life (10388)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる