fc2ブログ

いとしい恋人の人差し指は、私の鼻の穴には入らない。

鼻フックはしません。 元「指輪は・・・」7号の同性愛ブログ

気を遣う犬ころたち

11号さんから聞いたのですけれども
彼女の御同僚で、おうちで犬ころを飼って居るかたが
居ていつも犬ころのおちっこなどは自宅の庭で済ませる
ようにされて居たンですって。
で、或る日、飼い主さんが用事が遅くなってバタバタと
自宅へ戻ると玄関先でおちっこを我慢してプルプル震えて
居る犬ころが!

大急ぎで庭へ出してあげると脱兎の如く(犬ころだけど)
おちっこをしに行ったのだそう・・・か、可哀相に・・・
でも、偉いなあ。チャっとしてしまえば楽なのにね。

DE うちのおとうとさん(犬ころ・シベリアンハスキー)も
外で飼って居た訳では無いのでいちいち云う訳です、
「わんっ!(おちっこ行きたい!)」
「ちょっと待って。これ(仕事)終わってから」
「・・・・・・」
行きたいときに行かれず可哀相ですよね、まあ行きたいとき
に行けるときも在ったようですけど特におとうとの場合、
御手洗いの大のほうを家の中でしたことが御座居ません。
1度もです。
火急のときは凄い勢いで吼えるので直ぐに判ります。
歳を取ってからは本当に可哀相な位でしたが、云わばまあ
「しつけ」でそう育てて来たと云うのも勿論在りますけど
急ぐときは急ぐでは無いですか・・・
リフォームする前、1Fの店舗から3Fの我々が生活する住居
へ足を拭くことも無く勝手に上がって来ることが多々在った
我がおとうと。でもね、リビングに当時はドアは無く重くて大きな
カーテンで仕切って居たのですけれども、そのカーテンから
ちょこん、と顔は出したままこちらが気付く迄、絶対ずかずかと
入って来ることは在りませんでした。
(御風呂に入ったときは足を拭いてそのまま部屋へ上がらせて
遊んで居たのですが)
大抵7号母の驚いた声で人間で云うと「ニヤ~」っとした顔で
「き・・・来ちゃった」
ッてな感じで部屋にすたすた入って来てました。
あんたは遠距離恋愛してる恋人の片割れか。
「しつけ」以外でも気を遣って生きてた訳ですね。
何だか、可哀相な気もするしクスッとも笑えるしで・・・ねえ?
偉いなーと思います。
スポンサーサイト



  1. 2017/02/28(火) 16:47:29|
  2. Daily life

プロフィール

7号

Author:7号
復活




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Daily life (10517)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる