fc2ブログ

いとしい恋人の人差し指は、私の鼻の穴には入らない。

鼻フックはしません。 元「指輪は・・・」7号の同性愛ブログ

私が付き合った先生

そもそも「生徒」と「教員」でドウやって恋仲に
なれるのか?と思われるのかも知れませんけど・・・
きっかけは専門学生のときに授業で偶然使ってた
海外アーティストのCDを「聴きます?」と貸したら
先生(♂)が御礼にレコードを貸そうと持って来てくれて
一緒に手紙を渡されて、其処に携帯の電話番号も
書かれて在ったので・・・何と無く其処から「好きかも」
思って交際が始まりました。
「教員」と申しますか学校側から雇われた臨時の「教員」
だったのですけれども。

一緒に御酒を呑んだり、CD屋さんに入り浸ったり、
デートをしたり、1度は先生の部屋にも行きましたが
結局何も起こらず。
デートを重ねて行く度に、どんどん先生が光源氏みたいな
ことを云い出してくるようになったりしてました、例えば、
「僕は御鍋は出汁からちゃんと取って具材もきちんと
切り揃えてくれるひとじゃ無きゃ嫌」

とか。はい?・・・はあ・・・って感じですよね(笑)。
全く御鍋とか食べて無い状況下、でですよ。

クリスマスにね某・メーカーさんの限定の大きなキャンドル
を並んで購入して、わくわくしつつ渡したンですよ。そしたら、
「キャンドルはね~、消すときススが出るからなー」
はい?・・・はあ・・・でしょ?黙って受け取れよって思ったな。
そのくせ、自分は独占欲が強くて限定のペアの腕時計を
頂いたのですけれども替えベルトが付いて居て、俺が
「この色は直ぐ汚れるなー」と独りでベルトを替えたら、
大急ぎで次の日同じベルトに替えて来たりとかするの。
美味しい御店に連れてって頂いたし、当時は本当に好きだった
のですけれども徐々に気持ちが冷めて行って・・・
決定打は、いつも行って居た外国のかたが多く居らしてるパブ
で飲みものを買いに行った際、
俺がちょっと隣に居た外国の男性と話し込んだのです。
其処で、急に彼氏面し出しました。
「連れが居るのに他の男と話し込むって、どうよ」
お前と居るのがつまらんからだろうが。
連れが楽しませてくれてたら、そんなことにはなら無い。

と云う言葉を飲み込んで、そのあと2~3回のデートのあとに
「もう、先生とは会いません」
と宣言して御別れしました。向こうは「はあ?・・・はあ・・・」
って云ってましたけどね。

勿論、学校でも他の教員や生徒に好機の目で見られて居たし、
それはそれで別に何とも思わ無かったのですが
偏った独占欲みたいなのに縛り付けられて、それが全く
心地良く無かったのです。
理想像を押し付けられて、そう「育てよう」とされたこともヤでした。
好きは好きだったけど・・・肉体関係も持ちたいとも思わ無かったし。
学校を卒業してからも、かなりの期間御付き合いしましたが
「大人」だと思って居たひとが存外「子ども」だったのでした。
自分が子どもだからね、妙にハナに付いた感じでした。
スポンサーサイト



  1. 2016/12/20(火) 16:36:49|
  2. Daily life

プロフィール

7号

Author:7号
復活




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Daily life (10388)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる