fc2ブログ

いとしい恋人の人差し指は、私の鼻の穴には入らない。

鼻フックはしません。 元「指輪は・・・」7号の同性愛ブログ

家族との距離感

丁度読んで居た、読みたくて読みたくて
仕方が無かった小説がレズビアンカップルの家族
の御話で先ほど読了したのですけれど個人的には
好きな作家さんで、でもこのひとがこうゆうの書くのは
ちょっとなー
と云う何とも微妙な後味のする作品でした。
まだ1回しか読んでないから2度3度読む内に感想も
変わって来るかも知れませんけど・・・何だかな。
最近自分が自分の家族へ宛てて御手紙を綴ってること
も何か、関係してるのかなあと考えたのですけれども
どうやらそうでも無さそうだし。

7号の実家は愛の巣(照)からバスや電車を乗り継いで
約2時間ほどの所に御座居ます。
そんなしょっちゅう帰省する訳でも無いし、でも7号母とは
ほぼ毎日メールはして、下らないことで御電話差し上げたり
もしておりますが11号さんと2人暮らしを始める直前迄
実は同じ屋根の下に住んで居るのに家族と一切、
顔を合わせ無い生活を送って居ました。
7号家は自営業の御店を営んで居て、7号自身は夜の
居酒屋さんで御世話になって居て昼夜逆転生活をしててね。
必要なことが有れば、筆談で会話。
色々とややこしい時期が在ったのです。
会話は筆談だけれど俺が食事を用意してたりとかね・・・
ナンなんだ(笑)。でも、ほんとにナンだったンだろうと
自分でも不思議に思います。
確かなことは「そう云う時期も必要だった」ってこと位かな。
少無くともウチは、ね。
よく11号さんも「色々在ったよねえ」と云ってくれてます。

反抗期なども別段無かったのですけれど
無かった分だけこじらせちゃったのかなーとも感じます。
俺は自分と兄との関係が見出せ無くて(これは今も割とそう)
兄家族と両親が同居するに当たって実家をリフォームすることと
なり、そのとき既に1人暮らしを始めて居た11号さんと
「じゃあ一緒に住む?」
ってなったのですよ。
今では筆談で会話して居た状況から、どうやって
「普通」の状態へ移行して行ったのか思いだせません。
でも当時のブログを読む限り平穏に進んでたようです。
今でも両親には頭が下がる一方ですが当時も「親不孝だ」
云い続けて居た自分に11号さんが云ってくれたことは、
「「親不孝だ」って思うだけでも充分に親孝行してるんじゃ
ないかなあ。これからも親孝行は出来るし、して行ったらいいよ」

と云う実に優しいものでした。
今でも彼女には感謝しても感謝し切れません。

何でも無いこと・・・今日食べたものとか、金魚ちゃんのこととか、
この約2時間の距離感を大切にしつつ「何でも無いこと」を
自分の家族と分け合って行けたらなぁ、と思って居ます。
スポンサーサイト



  1. 2016/07/20(水) 16:51:37|
  2. Daily life

プロフィール

7号

Author:7号
復活




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Daily life (10370)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる