fc2ブログ

いとしい恋人の人差し指は、私の鼻の穴には入らない。

鼻フックはしません。 元「指輪は・・・」7号の同性愛ブログ

本当に云いたいことは「もう放っておいて下さい」

中山珍さんの「ぐんじょう・上中下巻」(←ほんとは漢字表記)
何度も読み返して居るのですが中巻で主人公の1人が
自分の兄から
「お前レズだったの?」
「傷つけたかったんじゃないんだよ」
「同性愛者として生きても構わないってことをな、
伝えたかっただけなんだ」
って云うくだりが御座居まして、主人公は
「・・・あのさぁ、じゃー構わないでよ」
と苦笑交じりに云うンですよ。
でも結構主人公の兄さんはしつこく確認しようとして、
話し合いたがって、
「同性愛者を、認めたいと思う。恋愛は、自由なんだから」
と云い放つのですね。
主人公は苦笑するしか無くて
「恋愛の在り様は、不自由だよ・・・」
と云うのです。
この兄さんは決して悪いひとでは無くて本当に心から
妹のことを理解したがってるだけなんですけれども
これが実にうっとおしい。

俺も周囲に理解を求めて欲しくてレズやってる訳でも無いし
理解してくれそうだな~ってひとには自分から云います。
もうね、本当に1番有難いのは「黙って放っといて」頂くこと、
なんです。個人的にはね。
世の中がLGBTだとかに理解を示すような世の中になって来てる
ことに関しては「凄いなー、有難いなー」とは感じるのですが
無理矢理聞き出そうと、引き出そうとは一切して頂きたく無いのです。
この辺が主人公と気持ちが凄くリンクして「だよねえ」と思ったので
更に又、読み耽る感じで居ます。
「自然」に「同性愛者」で「居させて」よ、と思います。
云いたくなったら勝手に自分から云うから。
スポンサーサイト



  1. 2016/06/15(水) 09:53:50|
  2. Daily life

プロフィール

7号

Author:7号
復活




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Daily life (10386)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる