fc2ブログ

いとしい恋人の人差し指は、私の鼻の穴には入らない。

鼻フックはしません。 元「指輪は・・・」7号の同性愛ブログ

眠る貴女の傍で

昨日はちょっこし夜更かししてしまった
11号さん。
御仕事から御帰還されて、仲良く夕餉を
共にして食後のコーヒーも頂いて。
ちょっとねー、御疲れ気味なのよね彼女。
流石に今夜は早めに御布団へ
「まだ全然眠たく無いけど!寝えへんけどな!」
・・・誰も何も云ってませんよ・・・
もう健やかな寝息を立ててらっしゃってて、
内心ホッとしております。
直ぐ寝れる子なんだから早く疲れを取りなされ。

こうゆう話題が続いてナンですけれど
11号さんは毎月、月のものの痛みが激しいです。
男性に判り易く表現しますと約1週間、体が辛い・
若しくは体の一部分が痛いのが続く、と云う感じ。
コレでもマシになってくれたほうなのですが
7号と出会って間も無い頃にね、
女性特有の病気に掛かり手術迄したほどなのです、
11号さんは。
リハビリや入院生活も大変でした。
丁度、俺と一緒に居たときに急に体調崩して
携帯電話の扱いも判ら無いのに俺が救急車呼んで
病院に担ぎ込まれたのね。
(あれは本当に今でも不思議。
火事場の馬鹿力ちっくなものだと思う)
「後日、必ず他所の病院に行くのなら
痛み止めだけでも処方しますけど」
と御医者さんに云われ、
そのときはまだ働いて御金にも余裕が在った7号が
付きっ切りで「御願いします」と11号さんと
御医者さんに頭を下げて・・・
後日、3時間も待たされて地元の和歌山で検査を
して頂いた11号さんから御電話を頂き、
「会いたい・・・今から」
「判った。今から直ぐ電車乗るからね」
「でもバイト・・・休んで貰わなアカン・・・(しゅん)」
「俺はいいよ。
ちゃんと失礼の無いように連絡しとくから」

で、本当にコートはためかせて走って駅から出て、
其処に11号さんが乗った愛車を見付けて。
可哀相に色々怖いし、不安だったんでしょう。
暫く走って車停めたら
静かにぽろぽろ涙こぼして、ゆっくり抱き付いて来てね。
色々、全部話してくれて「傍に居るから一緒に頑張ろう」って
正直な気持ちで云ったのです。
そんなこと位しか云え無かった自分が悔しかった。
いつでも会いたくなったら電話して、飛んで来るから。
あっ、でも電車で来るから飛べ無いけどね!
とか云って
少しでも11号さんがリラックスしてくれたらいいなーと
思って自分は泣いてる場合じゃ無いんだ、とも
考えてたなあ。
俺がしっかりしないと駄目なんだからって思ってた。
寒い時期だったけれど
一切の寒さは感じませんでしたね。

まぁそれから幾度と無くケンカもして
「別れる」「別れ無い」を繰り返すこと繰り返すこと(笑)。
ホント、最近迄直ぐ「別れる」ってなってましたが
此処ンとこは流石にソレは無くなった、かなあ・・・。
そう云えば自傷もし無くなった。
やっぱり一緒に居て楽しいし嬉しいし
何でもどんな感情でも共有したいって俺は思ってます。
負のことだろうと喜のことだろうとね。
非道いこともしたり、云ったりもするだろうけど。

だから案外、こんなイビキかいてる彼女が
隣室に居る状況でも気持ちがほんわかとなります。
さて。
明日の準備でもしようかな。
スポンサーサイト



  1. 2014/08/11(月) 22:59:00|
  2. Daily life

プロフィール

7号

Author:7号
復活




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Daily life (10370)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる