fc2ブログ

いとしい恋人の人差し指は、私の鼻の穴には入らない。

鼻フックはしません。 元「指輪は・・・」7号の同性愛ブログ

本日の1曲

Bjorkさんの曲で
「the dull flame of desire」と云う曲が御座居ます。
兎に角長い曲で壮大で、でも歌詞は数行で
同じ歌詞をリフレインしてずっと唄ってるのですけれど
この曲が凄くて。
道端でウォークマンで聴いてたときにポロっと不覚にも
涙が出てしまったことも在ります。
一緒に唄ってるのはAntony And The Johnsonsさん。
(今はもう御名前変わってるようですが少無くとも
この曲を一緒に唄ってたときはアントニーさんでした)
表現力の豊か?さ。
何度でも繰り返して聴き入ってしまいます・・・
8分位は在るのかな?
アルバム「volta」に入って居ます。

先ほど迄、読んで居た小説の中で
「きれいな曲は、でもすこしかなしい」
という一節が在って「・・・ああ!」と納得した感じです。
  1. 2016/12/03(土) 20:52:38|
  2. Daily life

ともだち先生

ランキング応援、どうも有難う御座居まっす♪
11号さんは出掛けました。出掛ける前に御洗濯物を
全部取り込んで置いてくれてました。7号は寝てたけど
声掛けられて起きて御出掛けを見送れました。
ホクロン(仮名)と遊んで、夕餉を頂いたとこです。
腹ごなしに、ちょいと昔のことでも綴ってみます。

美術の専門学校は、本当に行きたくて行った場所です。
真剣に専門的に絵のことを学びたかったし、高校を卒業
した瞬間「やっと行ける・・・」と思いました。
(ほんとは高校も行きたく無かったンだけど
「行かせて頂き」ました。辛かった日々)
デッサンがね、2種類有るのですよ。
石膏デッサンと人体デッサン。
これが、不思議なもので「つまんねえなー」と思ってた石膏の
ほうは成績が非常に悪く、人体デッサン、
まぁヌードなのですがこれは非常に成績が良かったです。
この担当してくれて居た先生(♂)が俺のことを凄く気に留めて
くれまして、ともだちみたいになってました。
ジュース奢って貰ったり、当時違う科の教員と御付き合いして
居た俺のことにも興味を持ってくれて
「今度調べて顔見てみよう」とかも本気で云ってました。
何よりこのともだち先生が元・生徒と結婚して居たと云うので、
「ほほう」なぞ云ったりとかしてね。

先ず最初のデッサンのときに
描いても描いても楽しくて仕方が無くて休憩時間も自分の
デッサンと向き合って居た際に、うしろからポソッと
「綺麗な線やなあ」
と云ってくれた、ともだち先生。
まだ表現し切れて無い気がすることなども相談しました。
当時、同世代の友人は3~4人位しか居無かったですし校内で
非常に変わり者扱いされて居た7号。
この時期、最も短期間で体重が減った時期でも在ったから、
ともだち先生にも随分と心配を掛けたものでした。
「そのー、大丈夫なん・・・?」
「さあ。判りません。でも絵は描いてますよ」
「飯でも喰いに行くかい?」
「有難う。でも奥さんが心配しますよ」
「・・・そうやなあ(笑)」
なーんて笑い合ったりしてね。

兎に角、俺だけ課題が合格し無かったり色々在ったのですが
(何だろ?多分奇抜?過ぎてかなぁ)無事、卒業が決まった
打ち上げの席で最も喜んでくれたひとでした。
その頃は既にもう俺は御付き合いしていた教員とは別れる
心算だったので「先生」と呼ばれる人達の中では特に1番に
喜んでくれてたと思います。
ビール片手にインスタントカメラで笑顔で写真を撮り合ってね。
・・・幾つ位だったかなあ、先生は30代前半だったと思うけど。
その後、連絡は取り合っては無いですけど多分、今再会しても
話すことは尽き無いと思いますし会わ無かったあいだの
御互いの人生のことをゆっくり聞きたいひとでも在ります。
「7号のデッサンに文句を付けるところは無い。
石膏デッサンはつまらんからなぁ」

「あ、そっか、つまんないから巧くなら無いのか」
「そらそやろー」
自分で判ら無かった事実を、からからと断言されたことも
忘れられません。でも・・・御名前は忘れた(笑)。
と、思ってたら当時写した写真の裏に「Mr○○と」ッて書いてました。
元気だといいな。
  1. 2016/12/03(土) 19:22:26|
  2. Daily life

ストレスポイント

昨夜ちいとばかし呑み過ぎました、7号です。
4時頃寝て、7時過ぎに起きてホクロン(仮名)へ
ゴハンあげて、又寝て、13時前に起きて御洗濯
して、ようやくシャキッと起きました。
い~い御天気です。
明日は雨らしいけど・・・11号さんは御天気チェックして
御洗濯をしてくれる何てことは一切し無いので
今から干して夕方迄に乾くかなあ、と思ってたけれど
御日様SUNSUNだから乾きそうだね。良かった。

爪には「ストレスポイント」と云う部位が在るのですけれども
1番、負荷が掛かって割れ易い所ね、これいっつも
俺は左手の親指の爪が裂けちゃう。キャー。
いちいち洗濯物などが引っ掛かって苛々します・・・
出来るだけ短くカットして、やすりで表面を滑らかに整える
位しか方法は無いのですが(シルクを貼り付けるなどの
やりかたも有るそうですが先ずシルクが無い(笑))
1番ちからが入ってる指なのかしらん??
だから折れる(?)ンだよね???

夕方から11号さん呑み会です。
御土産は無いそう。
俺は久し振りに親子丼でも作るかなー。
美味しいコーヒー淹れてゆっくり本でも読もうっと♪
  1. 2016/12/03(土) 14:14:40|
  2. Daily life

短い爪

久し振り~に、自爪を短くしました。
午前中は「しょりしょりしょり・・・」と丁寧に削って
過ごして居たのですが何かもー「いっか!」と思い立って
爪切りでバッツンバッツン切り揃えました・・・おおー、
何ヶ月振りかな?長い自爪生活、今回は長かったです。

小さい頃は爪を噛んで食べて居たので
(まあその名残で、ささくれなどは未だに食べますけど)
中学生位になって爪を噛む癖は無くなり、それからずっと
生活に支障が無いほどには長く伸ばすのが今度は癖になり
・・・自爪が小さいからコンプレックスなのですよ。
つい、気が付いたら伸ばしちゃってます。
アルバイトに行ってたときは流石に伸ばしてませんでしたが
磨いたりして、ちょっと御手入れすることは止め無かった(笑)。
暫くは又、短い爪なので濃い色などを塗って楽しみます♪

11号さんは傍から離れられるのも御嫌いの御様子。
「っ何処行くんよ!」
「この家の何処かじゃ!」

負けてられません。まーそんなとこも可愛いのですがウニウニ。
明日もグラス割ら無いようにして一緒に美味しいもの食べて
過ごしましょう☆うふふん。
  1. 2016/12/02(金) 23:30:15|
  2. Daily life

甘えん坊・万歳

「ねーえー、7号ちゃーん」
「はーいー」
「歯磨きしてえー?」
「・・・だったらお前が俺の膝からどかなきゃ
出来ねえだろうがよ」

「っハアーイ!」
「はい、おくち開けて」
「あ~♪(妙に嬉しそう)」
しゅかしゅかしゅかしゅか・・・
しゃくしゃくしゃくしゃく・・・
しゃこしゃこしゃこしゃこ・・・
「はい。終わり」
「ほ~?ほう~?(「え~?もう~?」)・・・」
しゃくしゃくしゃくしゃく・・・
結局、俺の膝の上でだったら俺が磨かずとも
自分で磨くのネ。

暫く上向いて御自分で磨かれておりましたよ・・・。

ホクロン(仮名)が投げチッスを覚えました。
自分が「チュパッ」ってしたら7号が飛んで来て
喜ぶもんだから常に「チュパッ。・・・チュパッ」
云ってる時間帯が御座居ます。可愛いからいいけど
話はぐるん!と変わりますが以前から気になってる
外国のメーカーさんのチョコレイトーが在りまして・・・
愛の巣(照)近くのおデパートにも置いてるのですが
俺はビターなチョコが好きなので「ミルク」味とかは
買いたく無いンだよね。おデパートには「ミルク」しか
置いて無かったのです。
何気無くネットで調べてみると・・・うーん、在るけど
送料のほうが高く付いてしまうのか・・・要ら無いかな。
「コートドール」って云うメーカーさんのチョコ、なんですけど。
ベルギー王室御用達、だったかな?
美味しいのかなあ。
パッケージがシンプルでカッコ良くて素敵ざます。
  1. 2016/12/02(金) 18:06:30|
  2. Daily life

美味しく無い赤ワインの思ひ出

・・・こうして考えてみると7号は外で白ワインを
頂いたことが無いのかも知れません。
カクテルはね、別として。

11号さんと御付き合いして間も無い頃、
某・ケーブルTVの番組で自宅の近所にワインに凝った
御店が出来たことを偶然知りました。
んで一組2名様の御招待券に応募してみたのです。
そしたら当たって・・・当時、11号さんは呼ぼうにも結構
遠いですし時間を気にしなければなら無いし友人Kさんにも
御子さんが産まれて間も無い頃だし、きっと御忙しい。
あと数名友人の顔が浮かんだけど、まあいっかと思って
独りで御店に行きました。
御気に入りのジャケット着て行ったのを覚えて居ます。

生ハムの塊がどーん!とカウンターに置いて在って、
小さいけれど賑わってる御店でした。
俺が当たったのは
「本日のオススメ料理1品とグラスワイン1杯」の券でして
店主のかたと色々相談してサーモンの御刺身サラダと
「呑み易い赤」を見繕って頂きました。
・・・途中迄は、美味しかったンです。確かに。
店主さんや独りで来て居た女性客と静かに話したりしてね。
サーモンも肉厚でドレッシングも美味しかった。
でも、途中で既に酔った状態のおじさんが入店して来て
しきりに話し掛けて来たのですよ。
どうやら、そのおじさんはその御店の常連みたいでした。
そのときは店主さんにワインのこともっと色々聞きたかったし、
どちらかと云うと静かに呑みたかったのですよ。
オッサン。うるさい。
よく覚えて居るのですけれども、独りで来てらした女性客と
俺の年齢を比較し出したのです。
どちらが年上だろうと年下だろうと失礼な振る舞いでは
ないでしょうか・・・これはイカンと思って直ぐに席を立って
御店をあとにしました。
選んで頂いたグラスの赤ワインも確かに美味しいと思ったン
ですけど、正直もう味は覚えて無いです。
気分が台無しになって近所のコンビニさんの喫煙スペースで
かなりタバコを減らして帰宅しました・・・(笑)。

その御店は今ではもう在りません。
御店の雰囲気は良かったけれど御店は「来る客」でも
決まりますから、非常に残念だった思い出です。
  1. 2016/12/02(金) 14:26:50|
  2. Daily life

アヒー

朝ッぱら、やってしまいました・・・・・・
御気に入りのグラス割っちゃったあぁ。
粉砕。破壊。
うあー。ショックだー。
「手ぇは切れて無い?大丈夫?
又、買えばいいやんか」

いっそ怪我のひとつでもしてグラスが無事
だったほうが良かったよう。泣きたい・・・。
新しいグラスを買わねば!♪(切り替え)

昨夜すっごく眠たい状態で記事を綴って
おりました・・・まだ眠いです。
11号さんが折角鱈を買って来てくれてるから
湯豆腐にしましょ♪と思って居たら、
よっく見たらカレイだった・・・っ。
煮付けにしましょう・・・踏んだり蹴ったりな朝です。
こうゆうことも在らぁな。
  1. 2016/12/02(金) 07:12:25|
  2. Daily life

・・・空気汚染?

「あ、ちょっと此処(ふすま)、
開けとくよ。笑い過ぎて酸素が・・・」

「淀んだん?」
淀、??
何てこと云うのでしょうねえ、この可愛い御子は。
大丈夫、締め上げておきましたから(にっこり)。
・・・そうゆう彼女が1番放屁をなさるので迷惑極まりない
のですけれど(悩)。

今夜の御帰還は早かったです、11号姫姉さま。
夕餉を頂いたあとに丁度7号母から御電話を
頂きまして「どうしたのー?」夕方にメールでちょっと
聞きたいことが在ったのですけれど
「御電話してもいい?」
とメール差し上げてから暫く待ってみたけど御返事が
無かったので俺も家事をしたりして忘れて居たのですよ。
折り返し御電話下さって有難かったです♪
もうちょっとでおとうと(御犬様)と7号母の御生誕祭です。
この季節は、豪雪地帯に住んて居る友人と
「冬が来たよ・・・どうする?」
「どうやって過ごしてたッけ・・・俺達」
と2人で「うぅうん」と悩んで居たのですけれども、
風邪をひか無いように、日々御機嫌で過ごせますように!
  1. 2016/12/01(木) 22:50:56|
  2. Daily life

妖精さんたち

ちょっと爬虫類が出て来る御話をします。
そんなに「うわあ」と云うようなことは無いと思いますが
苦手なかたは御気を付け下さい↓






7号の父方の田舎は、本当に田舎でした。
ゴーストタウン・・・?って子ども心に思った位、日中
外へ出ると誰にも会いません。
それも不思議で、家族で帰省すると、よく独りで近所を
歩き回ったり徘徊しておりました。
急に思いだしたンですけど牛蛙の存在を知ったのも
田舎へ帰省中のときでした。
先ず、蛙と云うものを実際に見たことが無いうえに
「ゴーン・・・ゴーン」と不思議な声で鳴くかなり巨大な蛙、
と云うものの存在が今思えば妖精さんのような感じで
受け止めて居たのだと思います・・・何と申しましょうか、
この世のものでは無い存在と云うか。
怖いと思ったことは無くてバッタリ道端で出会ったりも
するのですけれどじいぃー~~・・・と見たり(笑)。
多分「生きもの」だと認識出来て無かったのね。
あとは、もう本当に子ども心に「わあー!」って思うほどの
小さな親指の爪ほどの大きさの青蛙を見たときも
妖精さんちっくに見てたと思います。
「か、蛙って本当に居るンだ・・・!(パアア)」と。

愛の巣(照)へぎゅうッとやって来て
近所の自販機へ夜、ジュースを買いに出掛けたら
やっぱり小さな蛙ちゃんが明るい自販機にへばり付いてて
「わあ~、本物と思った瞬間に、つい指先で触ってしまって
蛙ちゃんをびっくりさせてしまったことが在って、思わず
真剣に「わあ!御免なさい!」と謝ってしまったことが在るの
ですけれども・・・7号の中では多分、
蛙=妖精さん
なんだと思います。
  1. 2016/12/01(木) 15:43:27|
  2. Daily life

のの字

ランキング応援、どうも有難う存じます♪イヒッ。
昨夜11号さんにマッサージを少しだけして
そのまま彼女は寝オチしてしまったのですが、
さーて俺もそろそろ寝るかあ、と寝室のふすまを
閉めようとしたら
きっちーんと御布団かぶって顔だけしか出て無い
メガネを何故か掛けた状態の寝て居る11号さんが
其処には居ました・・・い、いつメガネ掛けたの、
そしてどうして掛けたの・・・。
そんなにメガネ掛け乍ら寝たいンならどうぞ、
思ってそのまま外さずに俺も和室へ行きました・・・。
不思議な御子だよ全く。
どろどろに眠たいのにこの期に及んでTV見る為かい?
うう~ん・・・律儀だねぃ。

生前のおとうと(御犬様。シベリアンハスキー)は
勿論寒いのが大好きなのですけれども、あまりに冷える
夜などには「んしょんしょ」と丸くなってしっぽの先っちょ
だけで上手~に自分の鼻先をカバーして寝てましたね。
のの字、のの字、くるくる、と。
可愛かったなあ。
おとうとの季節です。
  1. 2016/12/01(木) 07:16:46|
  2. Daily life
前のページ

プロフィール

7号

Author:7号
復活




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Daily life (10511)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる